FC2ブログ

プランク曲げ実験 

こんにちは、電装班員です。

 U.E.C.wingsでは翼前縁部に1.5mm厚のスタイロフォームをプランクとして
貼り付けていますが、手で押すと簡単に沈むので、非常に柔らかいです。
薄すぎです。
 なぜ1.5mm厚なのか、という疑問ですが、製作担当が知らないようなので、
設計担当だけが知っているようです。(今度聞いてみます)
 「厚くしたほうが良いんじゃない?」と翼製作担当が言いましたが、3mm厚
のスタイロフォームを翼前縁の形に曲げると割れてしまいました。
何とかして厚いスタイロフォームを曲げようと、昨日(4/28)、プランクを加熱
して曲げる実験をしました。

プランク曲げ実験

 適当なアルミパイプにドライヤーをテープで固定し、加熱を始めました。
数分すると、温度の上昇が85℃前後で止まったため、スタイロフォームを
パイプに押し付けました。すると、今まで何枚も割ってきたスタイロフォームが、
いとも簡単に曲がり始めました。
 結果として、3mm近いスタイロフォームでも、プランクとして使えそうです。
ただし、翼型の前縁の形に合わせて曲げる必要性について、今後確認する必要が
ありそうです。

以上、レポートに追われている電装担当でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dencho2010.blog76.fc2.com/tb.php/153-c5dba9f8