FC2ブログ

作業場清掃 

こんにちは
代表です

前回は一年生の電装担当の人がブログを更新してくれました。
最近、だんだん作業に一年生が馴染んできてうれしい限りです。

今日は作業場の清掃を行いました。
その中で今まで処分するのを渋っていた昔の桁を思い切って捨てました!

DSC_0449.jpg

この桁ですが、2005年と2006年に鳥コンに出場した際に滑空機に使われていた主翼桁です。
写真だとわかりづらいですが、φ120ぐらいあります。

昔のOBはこんなものを飛ばしていたのか…などと戦慄していました。

これらの桁を捨てることによりより広い作業スペースの確保が可能になりました。
OBの皆様、思い出の品を捨ててしまい申し訳ありません。
φ150桁のT字桁はまだ残っているので安心してください。

以上代表でした

スポンサーサイト



作業場をスズメバチに乗っ取られました 

はじめまして、電装です。

U.E.C.wingsがまた、新たな壁に突き当たりました。

それは、6/24(月)の4限が終わった後のことです。

私はいつも通り、作業場で暇をつぶそうと作業をしようと歩いていました。
ところが、作業場の入り口について顔を上げると、そこにはこんな紙が貼ってあったのです。
スズメバチ
( ^ω^) ……?

作業場をスズメバチに乗っ取られました……。

翼の補修や後輪の改修など、やるべきことは沢山ありますが、
しばらくの間、U.E.C.wingsは休息を取ることになりそうです。

以上、作業が出来なくてショックを受けた電装でした

テストフライトin富士川滑空場 

こんにちは
代表です

6月7,8日を使って、富士川滑空場へ行き、テストフライトを行ってきました。
途中、代表が滑空場のカギを家に忘れて取りに帰ったり、降りるICを間違える車がいたりしましたが、おおむね大きなトラブルもなく、無事にテストフライトが行えました。

テストフライトは2回走行試験をしてからフライトへ移ろうと決めていたので一番最初に走行試験を2回行いました。

一回目



二回目

動画にも書いてありますが、2回目の滑走が終わった時、機体が左に大きく傾き、後輪部分の接着が取れてしまいました。

そのため、修理に時間がかかり、結局1回しか飛ばすことができませんでした。

飛行




はい、明らかに急激に浮きすぎですね
あとキャッチも間に合ってません。

今回のテストフライトに参加したのは一年生11人、二年生0人、三年生4人、四年生1人、院一年が2人、院2年が1人、社会人OBが6人でした。
その中で、機体のキャッチをメインにやっていたのは一年生だったので、まだ不慣れなところが多く、このようになったと感じています。

さて、次回のTFですが、一応1か月後ぐらいを目標にしていこうと思っています。
それまでに翼の壊れた部分と車輪とプロペラを完成させなければ…

以上、代表でした

穴あけ 



今日はカーボンに穴をあけました