FC2ブログ

テストフライトin多摩川グラウンド 

どうも
代表です

今日は2週間くらい前から予定していたテストフライト(TF)を大学のグラウンドで行いました

毎度のごとくTF時にはいろいろなトラブルが起こるのですが(風とか風とかトラックとか)、今回起きたのはいつも使っている箱トラックが予約でいっぱいになっていて、平トラックを借りざるを得なくなってしまいました
そのせいでいつもは大学とグラウンド間をトラックで2回往復すればすべてのパーツが運べたのですが、今回は行きに4往復、帰りに3往復かかりました
運転してて非常に疲れました

ただ、ほかには大したトラブルもなく順調に組み立てでき、今回のTFの目標であったジャンプ試験も成功しました
成功率としては95%ぐらいでしょう

残りの5%は、風向きを読まずに無理に飛ばそうとしたときに片方の翼が上がりすぎてしまい、もう片方の翼が部員にあたって若干壊れてしまったことです
これさえなければ100%だったでしょう
ストップの指示が遅れた自分の責任です
しょうがないです、申し訳ないです

実は今回のTFに参加していた現役生はたったの2人でした(現役部員数は現在7名)
組み立てやフライト時の補助など、OBや助っ人の方々に手伝ってもらい今回のTFができました
非常に感謝しています
ありがとうございました
P1020345.jpg
P1020340.jpg


今回のTFの動画やほかの写真は整理ができ次第、上げたいと思います
以上代表でした

スポンサーサイト



倉庫清掃 

あけましておめでとうございます
代表です
今年もU.E.C.wingsをよろしくお願いします

今日は新年初作業ということで年末にできなかった倉庫の整理を行いました

倉庫前

実はこの倉庫、いろいろな事情があり今年度中に取り壊さないといけません
なのでできるだけ早く倉庫の中のものを片付けなけないといけなくなりました
倉庫の中で一番厄介なものはこれ…

旧桁
滑空機時代の古いカーボン桁です
こいつら写真では分かりづらいですがめちゃくちゃ太いんです
どんくらい太いかというと胴体、0番翼がΦ150(銀シートにくるまれて吊るされてるT字状のやつ)、3番翼でもΦ130はあるという化け物です
昔の設計図が出てきたので見てみると設計重量は40kgだとか…
しかも飛行時の最大たわみは翼端で300mm以下だとか…
ホントにすごい機体だったようです

以上先輩たちの偉業を再確認する倉庫清掃でした